保険ショップの特徴 保険会社への直接相談との違いとは?

保険ショップとは

保険ショップとは、保険の見直しや加入について、無料で相談ができる窓口です。

都合のよい時間に自分で保険ショップに来店し、保険のプロに保険相談をすることができます。

 

 

複数の保険会社を比較見積もり

多くの保険ショップは複数の保険会社を取り扱う保険代理店ですので、複数の保険会社の商品を一つの窓口で比較見積もりすることができます。(一部、1社のみ取扱いの保険ショップもあります)

同様の保障内容でも保険会社によって保険料が違うことは多く、より安い保険商品、より保障内容の充実した保険商品を見つけるには複数の保険会社を比較することは非常に有効です。

 

 

保険相談は何度でも無料

保険は、加入してから長期間にわたって保険料を払い続けるのが一般的です。商品をきちんと理解し、十分に納得してから加入することが大切です。

 

保険ショップで保険相談をする場合、基本的に相談は何度でも無料です。

これは、お客様が保険に加入することで保険会社から手数料をもらえる仕組みになっているからです。

 

 

保険ショップでできること

・保険や家計についての相談

・保険の見直し

・保険の見積もり

・保険の契約手続き

・加入後のアフターフォロー

保険ショップでは、保険のプロがお客様のお悩みをヒアリングし、一人ひとりに合った保険の提案をおこないます。提案に納得できた場合は、保険ショップで契約手続きをすることもできます。

 

アフターフォローについては基本的にその保険ショップで契約をした保険についてのアフターフォローとなります。

 

 

保険ショップはどこにあるの?

保険ショップの多くは、ショッピングセンターや駅ビルなどの商業施設内にあります。他には商店街の中にある場合もあります。

商業施設内にある保険ショップであれば、保険相談のためだけに時間を作って出かける必要はなく、買い物のついでや仕事帰りなどに保険ショップに立ち寄って、相談をすることができます。

 

 

一部の保険ショップはキッズスペースがある場合も

一部の保険ショップには子ども連れの方が相談しやすいようにキッズスペースを設けている店舗もあります。

子どもと一緒に保険相談に行く場合には事前にチェックしておきましょう。

 

 

保険ショップと保険会社は何が違うの?

多くの保険ショップは、複数の保険会社の商品を取り扱っています。そのため、さまざまな商品の中から比較、見積もりして自分に合った保険を探すことができます。

 

一方、保険会社(保険会社職員)は所属する生命保険会社/損害保険会社、1社の商品のみ見積もり、契約することができます。

 

複数の保険会社の商品を比較して選びたい人は保険ショップでの保険相談が有効です。

あらかじめ、加入したい保険商品が決まっている場合には保険会社(保険会社職員)への保険相談が有効です。

 

なお、同じ商品であれば、保険ショップで加入しても保険会社で加入しても保険料は変わりません。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLPサイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにてファイナンシャルプランナーとして様々な保険情報の解説も行っている。

セミナー実績:毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口オンラインセミナー など多数

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です