国民年金(老齢基礎年金)の受給額の計算方法(平成29年度)

(最終更新日:2019年12月18日)

国民年金(老齢基礎年金)

国民年金(老齢基礎年金)は、日本に住んでいる20歳から60歳未満のすべての人が加入します。

国民年金(老齢基礎年金)の支給開始年齢は65歳で、納付した期間に応じて受給額が決定します。

ただし、60歳から減額された年金の繰上げ支給や、66歳から70歳までの希望する年齢から増額された年金の繰下げ支給を請求できます。

 

 

国民年金(老齢基礎年金)の受給額の計算方法(昭和16年4月2日以後に生まれた方)

平成29年4月分からの年金額 779,300円(満額)

 

・本資料は実際の支払額や支払時期を保証するものではありません。あくまでもご参考にしていただき、正確な金額や支払時期を知りたい場合には、役所や社会保険労務士等の専門家にご相談ください。

 

記事カテゴリ一覧

この記事の著者

實政 貴史
ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識を活かし、保険相談サロンFLPサイトの1500本以上の記事を執筆。併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにて様々な保険情報の解説、毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口オンラインセミナーなどでセミナーも行う。