保険金、給付金の請求手続きの流れと3つの注意ポイント

(最終更新日:2019年12月18日)

万が一保険金や給付金を受け取ることになったら、まずは保険契約をした窓口、または保険会社へ連絡しましょう。
保険金、給付金の請求から受取りまでの流れ、請求する際の注意点をみていきましょう。

保険金・給付金請求から受取りまでの流れ

一般的な保険金・給付金を受け取るまでの流れは下記のようになります。

(1)保険契約をした窓口、または保険会社へ連絡する

(2)必要な書類を保険会社へ提出する

(3)保険金を受け取る

 

 

保険金・給付金請求請求についての3つの注意点

(1)請求漏れがないように確認する

請求漏れの無いように下記について担当者に確認しましょう

・1つの契約に複数の特約が付加されている場合がありますので、保険証券などで主契約・特約の内容をよく確認しましょう。

・複数の契約に加入している場合は、すべての保険証券について確認しましょう。

 

(2)指定代理請求ができる場合がある

被保険者が受取人となる保険金・給付金について、受取人(被保険者)が請求できない所定の事情がある場合、指定代理請求人を設定していれば指定代理請求人が請求することができます。(詳しくは保険契約の指定代理請求人変更ってどうやるの?をご覧ください)

 

(3)保険金・給付金を受け取れない場合がある

詳しくは保険金、給付金が受け取れない4つのケースをご覧ください。

「これは保険がでるのかな」と思ったら必ず保険契約をした窓口、または保険会社へ相談しましょう。

記事カテゴリ一覧

この記事の著者

實政 貴史
ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識を活かし、保険相談サロンFLPサイトの1500本以上の記事を執筆。併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにて様々な保険情報の解説、毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口オンラインセミナーなどでセミナーも行う。