外貨建ての生命保険

「か」ではじまる保険用語

外貨建ての生命保険

(最終更新日:2017年10月04日)

外貨建て生命保険とは、保険料の支払い、保険金・年金・解約返戻金の受け取り等を外貨で行う保険のことです。
取扱いの外貨種類は保険会社によって異なりますが、代表的なものとして、米ドル、ユーロ、豪ドルなどがあります。
メリットは、外国の通貨で運用を行うため、一般的に日本より高い外国の金利で運用ができれば、貯蓄性に有利になることです。
一方、為替のリスクを受けるため、契約時と年金受け取り開始・満期・中途解約時の間で為替の変動があれば差益もしくは差損が発生します。
契約時より円安になっていると差益、円高になっていると差損が発生します。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です