差額ベッド代

「さ」ではじまる保険用語

差額ベッド代

差額ベッド代とは、入院した際に健康保険の適用される入院治療費とは別に請求される、患者が全額自己負担する必要のある特別料金ことです。
入院する部屋が一定の条件を満たす場合(個室や4人部屋以下の病室など)に、差額ベッド代が必要となります。
その金額は医療機関によって異なりますが、1日1万円以下の場合が多くを占めています。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です