作業割増物件

「さ」ではじまる保険用語

作業割増物件

作業割増物件とは、火災保険における一般物件のうち、物の生産、加工を主とする作業場で一定の規模に該当するものをいいます。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です