三利源

「さ」ではじまる保険用語

三利源

三利源とは、保険会社の主な3つの収益の源泉の総称です。
下記が三利源の内訳です。

利差益:予定利率で見込んでいた運用収入よりも実際の収入が多かった時に発生する利益です。
費差益:予定事業費率で見込んでいた事業費よりも、実際の事業費が少なく済んだ時に発生する利益です。
死差益:予定死亡率で見込んでいた死亡率よりも、実際の死亡率が少なかった時に発生する利益です。

三利源によって決算で発生するのが余剰金で、有配当保険の場合は、余剰金から配当金を受け取ることができます。

損害保険の場合、危険差益・利差益・費差益の3つをさします。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です