失踪宣言(失踪宣告)

「し」ではじまる保険用語

失踪宣言(失踪宣告)

失踪宣言(失踪宣告)とは、一定の要件(不在者の生死が7年間わからない場合や、戦争や船舶の沈没、震災などの危機に遭難してその危機が去ってから1年間生死がわからない等)を満たした場合に、利害関係人の請求によって失踪宣言を受けた人を死亡したものとみなすことです。
失踪宣言は、家庭裁判所が審判を行います。
失踪宣言をされると、行方不明者は法律上では死亡として扱われ、相続が開始します。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です