早期解約控除

「そ」ではじまる保険用語

早期解約控除

早期解約控除とは、生命保険会社が破綻した場合に、承継会社へ契約が移転したあと、一定期間内に解約したときに適用される解約控除のことをいいます。
保険契約を解約する場合、一定の解約控除を差し引いた解約返戻金が支払われることになりますが、早期解約控除とは、保険契約の移転や承継後の一定期間内に解約する場合、当初の契約の解約控除と比較して、解約返戻金が少なくなる特別な解約控除を行うことをいいます。
保険は多くの契約者によって成り立っているため、保険契約の移転や承継を行っても、そのあとすぐに契約者が少なくなると、保険金を支払うことができなくなります。
このように、早期解約控除は一定の契約者数を維持し、保険契約を有効に継続させるための制度です。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です