相続税

「そ」ではじまる保険用語

相続税

相続税とは、人の死亡や遺言により財産を譲り受けた者に対してかけられる税金のことをいいます。
相続税は、相続を開始した日(通常は死亡した日)の翌日から10ヶ月以内に被相続人の住所の所轄税務署に申請書を提出して納付する必要があります。
期間内に申請・納付を行わなかった場合、加算税や延滞税の対象となるため注意が必要です。
保険金や給付金の種類、あるいは契約者・被保険者・受取人の関係によって相続税の課税対象になることがあります。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です