ソルベンシー・マージン比率

「そ」ではじまる保険用語

ソルベンシー・マージン比率

ソルベンシー・マージン比率とは、保険会社の保険金などの支払い能力が充実しているかどうか(支払余力)を判断するための数値のことをいいます。
一般に200%以上が健全性の目安とされます。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です