連生死亡保険

「れ」ではじまる保険用語

連生死亡保険

(最終更新日:2017年10月11日)

連生死亡保険とは、被保険者が2人以上存在する死亡保険のことをいいます。
2人以上(親子や夫婦など)を被保険者として、その中の1人が死亡した場合に死亡保険金が支払われます。

連生保険に対し、被保険者が1名のだけの場合は「単生保険」といいます。

 

 

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です