即日融資が可能なカードローン18選!審査なしで借入ができるところはあるの?

お金が無い!今すぐお金が必要……。そんなときに頼りたいのがカードローンです。

急ぎのときは特に、即日融資が可能なカードローンを知りたいところです。

今日中に借りられるキャッシング先を利用すれば、すぐにお金を借りることができます。

このページでは、即日融資ができるカードローンを紹介します。

また、即日融資に必要な条件やポイントについても解説していくので、ぜひ参考にしてください。

目次

即日融資が可能で審査なしのキャッシング業者は存在しないので注意

キャッシングでお金を借りるためには審査があります。それは、申込者の返済能力を確認し、しっかりとお金が返ってくると判断できる人にか貸し付けをしないからです。

即日融資で今すぐ借りたいときに「審査なし」と書かれていたら、飛びつきたくなる気持ちはわかります。しかし、審査をせずにお金を貸す正規の金融業者はいませんので注意してください。

なぜなら、カードローンにおいて業者が申込者の返済能力を確認するのは、貸し倒れのリスクを減らすのと同時に、法律によって義務付けられていることだからです。

貸金業に関する法律として金融庁が所管する貸金業法では、個人向けの融資において返済能力の調査を義務付けることと定め、これに違反すると罰則の対象となることを明記しています。

貸金業者が締結しようとする貸付けの契約の相手方が個人である場合は、指定信用情報機関と信用情報提供契約を予め締結のうえ、同機関が保有する信用情報を使用して、返済能力を調査する必要があり(法第13条第2項)、これに違反した場合には、罰則の対象となります(法第48条第1項第1号の4)。

貸金業者向け説明会における質問事項及びそれに対する考え方|日本貸金業協会

貸金業の健全化や円滑化を目的設立された業界団体である日本貸金業協会による解釈も、上記の通り同様です。

これらの理由から、もし審査なしで融資できると謳っている貸金業者を見つけても、100%違法です。詐欺や闇金の可能性が高いので、その業者には近づかないようにしてください。

このページで紹介しているような認知度の高いカードローンを利用するなら違法業者である可能性はありません。

しかし、もしも知名度の低い業者を見つけたら、まずは金融庁の貸金業者登録一覧を参照し、正規の業者であるかどうかを確認しておきましょう。

即日融資が可能なカードローン18選!審査にかかる時間が短い借入先を紹介

少額から手軽に借りられるカードローンはとても便利な借入方法ですが、ものによっては即日融資に対応していないこともあるので、今日中に借りたい人は注意が必要です。

そもそもカードローンを扱っている業者には銀行系・消費者金融系など種類がありますが、結論から言えば、今日中にお金が必要なら審査スピードが早い大手の消費者金融がおすすめです。

スクロールできます
カードローン種別即日融資融資にかかる時間WEB完結
大手消費者金融可能最短20分程度可能
中小消費者金融可能最短当日不可のところもある
銀行カードローン基本的に不可最短数日不可のところが多い

消費者金融系カードローンで大手といえば、以下の5社があります。

カードローンを扱っている貸金業者の中でも、大手はスピードが早いです。最短20分程度で借入できるところも多く、中には最短10〜15秒で審査結果が出ることもあるなど、お金を借りるまでの時間も短いのです。

また大手消費者金融の新規成約率は40%を超えてきますので、審査の通りやすさについても安心できるといえます。

ここでは数ある借入先の中から、融資にかかる時間が短く即日融資が可能なカードローン(※)を紹介していきますので、自分に合ったところを見つけてください。

※当記事に記載の貸金業者は国の定める法律で金融庁の管轄である貸金業法財務省が所管する出資法法務省が所管する利息制限法に則り営業している正規の貸金業者です。法外な利率を提示されることはありませんのでご安心ください。

スクロールできます
カードローン名新規成約率融資の所要時間受付時間

プロミス

42.3%※1最短3分※49時00分〜21時00分

アイフル

40.3%※2最短18分※59時00分〜21時00分

SMBCモビット

非公表最短30分※69時00分〜21時00分

レイク

非公表最短25分9時00分〜21時00分※8

アコム

39.9%※3最短20分※79時00分〜21時00分
即日融資ができるカードローン主要5社の一覧表

※1 SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標を参照
※2 アイフル月次データを参照
※3 アコムマンスリーレポートを参照
※4 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※5 お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※6 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※7 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※8 日曜日は9時00分〜19時00分

プロミスは審査が最短3分で終了し契約後最短10秒で借入可能

プロミスの最短15秒事前審査はこちら

プロミスは、審査が最短3分で終了し、即日融資をしてもらえるなどカードローンの中でもひときわ融資が早いので、今日借りたい人におすすめです。

プロミスの最新の審査通過率のデータを確認すると、最も良い月の審査通過率は42.3%となります。

2023年4月から2024年2月までの平均は38.1%でした。

1秒パパッと診断を利用して借入可能かを調べたあとはすぐに「インターネット振込」サービスにより、契約後最短10秒で借入ができます。インターネット振込なので、あらかじめ指定した銀行口座へすぐさま振り込んでもらえます。

また、アプリローンによって、スマホさえあればカードレスで借入ができる点も便利。

スマホを使ってコンビニATMから借入ができて、利用限度額内であれば繰り返し借入ができます。

またプロミスアプリでは利用可能残高や返済日等の確認もできます。

プロミスは利用ごとにVポイントが貯まり、買い物などで利用できるので、賢くポイントを貯めると良いでしょう。

プロミスのポイント
  • インターネット振込で最短10秒振込
  • アプリローンでカードレスで借りられる
  • アプリで残高や返済日の確認ができる
  • Vポイントが貯まる
スクロールできます
審査の所要時間最短3分 ※1
受付時間9時00分〜21時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無無し
WEB完結
借入可能額最大500万円
金利4.5%~17.8%(実質年率)
初回の無利息期間30日間無利息サービス ※2

※1 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスの最短15秒事前審査はこちら

アイフルは電話での在籍確認がないため土日でも即日対応可能

アイフルの1秒診断はこちら

アイフルの2024年3月期の最新の月次データを確認すると、最も良い月の審査通過率は40.3%となります。

2023年10月から2024年2月までの平均は38.4%です。

アイフルはどこの銀行グループにも属していないので、審査は独自基準で行われます。その為銀行系グループに属している消費者金融で既に借りていたとしても、年収や信用情報に問題がなければ借りやすいといえます。

また、アコムやプロミスなどですでに借りている場合、2社目として申し込む人が多いにも関わらず、通過率が40%を超えているというのは注目すべきです。

アイフルの1秒診断に年齢、年収、他社借入額を入力するだけで融資可能か事前にチェックできるので非常に便利です。

またアイフルは電話での在籍確認がなく、土日でも即日融資に対応しているので、急にお金が必要になった人でも21時までに申し込めばすぐに借りられる可能性が高いです。

スマホアプリを使ってコンビニATM(※)から借入ができるので、契約完了後すぐに現金を手にすることができます。

※対象のコンビニATMはセブン銀行ATMです。およびローソン銀行ATMです。

カードレスで郵送物も無いため家族にバレずに借りることができますが、本人確認の方法によっては郵送物が発生する可能性があるので注意してください。

最短18分※1で審査が終わり、即時振込もできるので即日融資が必要な人におすすめです。

アイフルのポイント
  • セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMが使える
  • カードレスで借入・返済が可能
  • 電話での在籍確認が無い
  • 最短18分※1で借入可能
スクロールできます
審査の所要時間最短18分※1
受付時間9時00分〜21時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無原則無し
WEB完結
借入可能額最大800万円
金利3.0%~18.0%(実質年率)※2
初回の無利息期間最大30日間利息0円

※1 お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※2 貸付条件の詳細は以下リンク先の公式HPをご確認ください。

アイフルの1秒診断はこちら

SMBCモビットはWEB完結でのシンプルな借入で融資スピードが速い

画像:SMBCモビット

SMBCモビットのWEB完結申し込みはこちら

SMBCモビットは、WEB完結で手続きができ、スピーディに融資を受けることができます。

簡易審査は10秒で完了し、本審査は最短30分程度。振込は最短3分とかなり早いです。

借入方法は振込以外に、専用カードやスマホアプリを使って対象ATMから引き出す方法もありますが、初回は振込にするのがもっとも早いということになります。

専用カードは郵送してもらったり、契約機で発行してもらいますが、スマホアプリによるカードレスでの利用にも対応しています。

SMBCモビットのポイント
  • 10秒簡易審査
  • 審査は最短30分 ※
  • 最短3分で振込 ※
  • カードレスでスマホATM取引対応
スクロールできます
審査の所要時間最短30分 ※(即日融資の流れを参照)
受付時間9時00分〜21時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無原則無し
WEB完結
借入可能額最大800万円
金利3.0%〜18.0%(実質年率)
初回の無利息期間無し

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットのWEB完結申し込みはこちら

レイクはWebで最短25分で融資可能で初回無利息キャンペーンの充実度も魅力

レイクの最短15秒審査はこちら

レイクはWebで最短25分での即日融資が可能で、一番の魅力は無利息キャンペーンです。

大手カードローンでは、「はじめてなら30日間無利息」というキャンペーンが多いのですが、レイクは違います。

レイクでは、以下の3パターンの無利息キャンペーンを実施しています。

  • 【WEB申込限定】60日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息
  • 30日間無利息

さらに、審査結果は最短15秒でわかるので、急いでいるときにも便利です。

カードレスで、スマホアプリからコンビニATMで借入もできるので、すぐに現金が必要な人はぜひスマホアプリを利用しましょう。

なお、21時まで(日曜日は18時まで)であれば即日振込にも対応しています。

レイクのポイント
  • 初回無利息キャンペーンが選べる
  • 審査結果は最短15秒
  • Webで最短25分で借入可能
  • カードレスでスマホATM取引ができる
スクロールできます
融資の所要時間Webで最短25分※1
受付時間平日・土曜日:9時~21時、日曜日:9時~19時
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無原則無し
WEB完結
借入可能額最大500万円
金利4.5%~18.0%(実質年率)
初回の無利息期間30日間、60日間、180日間のいずれか
注釈

※1) 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

スクロールできます
貸金業者の商号新生フィナンシャル株式会社
関東財務局番号・登録番号関東財務局長(10) 第01024号
協会員番号日本貸金業協会会員第000003号
貸付利率年率4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
返済方式残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期間・返済回数最長5年・最大60回
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。
遅延損害金年率20.0% 
担保の有無不要

※無利息期間経過後は通常金利適用となります。
※初回契約翌日から無利息適用となります。

レイクの最短15秒審査はこちら

アコムは最短20分で審査が終了し即日借入が完了できる

アコムの融資3秒診断はこちら

アコムの最新のマンスリーレポートを確認すると、審査通過率が最も良い月で42.0%、2023年10月から2024年2月までの平均は39.9%でした。

アコムは、3秒診断により借入可能かどうかをすぐ調べることができます。また、審査の所要時間も最短20分と短く、即日融資を受けたい人におすすめです。

公式スマホアプリがあるので、カードレスでの借入も可能。スマホアプリのQRコードを使ってコンビニATMから借入や返済ができます。

スマホアプリによって残高や返済日の確認もできるほか、申込時の必要書類の提出もスムーズにできる仕組みになっています。

また、はじめての利用では30日間無利息なので、すぐに返せば利息を払うことなく借りることもできます。

アコムのポイント
  • 3秒診断
  • 最短20分で借入できる
  • 公式スマホアプリでカードレスで借入OK
  • はじめての利用は30日間無利息
スクロールできます
審査の所要時間最短20分
受付時間9時00分〜21時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無カードレスを選べば郵送物無し
WEB完結
借入可能額最大800万円
金利3.0%~18.0%(実質年率)
初回の無利息期間30日間

※ お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムの融資3秒診断はこちら

au PAYスマートローンは最短30分で審査完了しau IDでお得に借入できる

画像:au PAYスマートローン

au PAYスマートローンはau IDを持つ人が利用できるカードローン。

au IDに登録されている情報がそのまま連携できるので、申込時の入力項目が少なく、手早く申込みが完了します。

審査は最短30分で完了し、あらかじめ登録した口座にすぐ振り込んでもらえるので、早く現金を手にしたい人にもおすすめです。

au PAYへの残高チャージもでき、利用金額に応じてPontaポイントも貯まるのでお得です。

au PAYスマートローンのポイント
  • 最短30分で審査完了
  • セブン銀行スマホATMで借入できる
  • au PAYへ残高チャージできる
  • Pontaポイントも貯まる
スクロールできます
審査の所要時間最短30分
受付時間9時00分〜18時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無原則無し
WEB完結
借入可能額最大100万円
金利2.9%〜18.0%(実質年率)
初回の無利息期間

LINEポケットマネーは申込みから借入までLINEアプリで完結できる

画像:LINEポケットマネー

LINEポケットマネーは、LINEが提供するカードローン。いつも使っているLINEアプリから手続きが完了します。

LINEアプリ内での行動状況などをAI利用した「LINEスコア」という独自のスコアリングを導入。それにより、独自の審査ができ、1人ひとりに合った融資額を決定できるのが特徴です。

また、審査の受付時間が朝8時から夜22時まで対応で、他社に比べると長いです。

借入はカードレスになりますが、基本はLINE Pay残高への融資となり、現金として借りるには銀行口座への振込をしてもらう形になります。

無利息キャンペーンは無いものの、最大30日分の利息を後日、LINE Payとしてキャッシュバックされます。

LINEポケットマネーのポイント
  • 即日融資可能な時間帯が幅広い
  • LINEスコアによる独自の審査
  • LINE Payもしくは口座振込で借入
  • はじめの30日間の利息はあとからキャッシュバック
スクロールできます
審査の所要時間最短即日
受付時間8時00分〜22時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無無し
WEB完結
借入可能額最大300万円
金利3.0%〜18.0%
初回の無利息期間最大30日間分をLINE Payでキャッシュバック

ORIX MONEY(オリックスマネー)は完全カードレスで借りることが出来る

ORIX MONEY(オリックスマネー)はカード発行型とカードレス型が選べます。

カードレス型なら手続きはWEBで完結し、当日中に借りることができます。

オリックスグループのサービス、オリックスレンタカーとオリックスカーシェアの優待特典が受けられるのも魅力。

即日融資に対応しており、公式アプリからスマホATM取引で現金を引き出せます。なお、スマホATM取引はセブン銀行ATMもしくはローソン銀行ATMで利用できます。

借入可能額は最大800万円までで、金利も低めに設定されています。

ORIX MONEY(オリックスマネー)のポイント
  • カードの有無を選べる
  • オリックスグループのサービスで優待あり
  • 公式アプリでセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで借入できる
  • 借入可能額が大きい
スクロールできます
審査の所要時間最短即日
受付時間9時00分〜19時00分土日祝は9時00分〜18時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無カードレスなら郵送無し
WEB完結
借入可能額最大800万円
金利1.5%〜17.8%
初回の無利息期間無し

dスマホローンは17時までの申込みでその日の内の審査に対応している

画像:dスマホローン

dスマホローンは即日融資に対応しているカードローンで、17時までの申込みでその日のうちに審査が完了します。

ドコモ系のサービスですが、ドコモの回線を契約していなくても、dアカウントがあれば利用できます。

最大3.0%の金利優遇があり、ドコモ回線、dカード、d払いの利用状況によって適用されます。

カードレスで利用でき、借入はd払い残高へのチャージもしくは銀行口座への振込となります。

少額から利用できるのも特徴で、1,000円から借入できるので、「ちょっとお金が足りない」というときにも重宝します。

dスマホローンのポイント
  • ドコモの回線契約がなくても利用できる
  • 最大3.0%の金利優遇
  • d払いもしくは口座振込により借入
  • 1,000円から借入できる
スクロールできます
審査の所要時間最短即日
受付時間8時00分〜22時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無原則無し
WEB完結
借入可能額最大300万円
金利3.9%~17.9%(実質年率)
初回の無利息期間最大100日間無利息(要エントリー)

ファミペイローンは口座への即時入金とアプリへのチャージに対応

画像:ファミペイローン

ファミペイローンはカードレスで利用できるので郵送物もなく、WEBで完結します。

17時までに申し込めば最短当日に審査が完了し、口座への即時入金もしくはファミペイアプリへのチャージで借入ができます。

返済方法は自動引き落としや口座からの振込のほか、ファミリマート店頭での返済にも対応。

初回は最大60日間、利息が実質無料なのもうれしいポイントです。最大60日分の利息相当分が、ファミペイボーナスとして還元されます。

ファミペイローンのポイント
  • 17時までの申込みで最短即日融資
  • 振込による借入は月10回まで手数料無料
  • 返済はファミリーマートからできる
  • 最大60日間、利息が実質無料
スクロールできます
審査の所要時間最短即日
受付時間平日9時30分〜17時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無無し
WEB完結
借入可能額最大300万円
金利0.8%~18.0%(実質年率)
初回の無利息期間最大60日間実質無料

メルペイスマートマネーはアプリ利用者なら簡単な申込みで借入ができる

画像:メルペイスマートマネー

メルペイスマートマネーはメルカリアプリユーザーにおすすめのカードローンです。

最大3か月、利息が実質無料で、メルペイとして還元されます。

手続きはメルカリアプリでできるので、メルカリを利用している人なら簡単に申込みが完了します。

また、メルカリでの販売実績等によって金利が決まるので、メルカリで出品を頻繁にしている人には特に使いやすいのではないでしょうか。

返済方法は自動引き落としに加え、メルペイ残高からの返済もできるので、メルカリでの売上を返済に充てることも可能です。

メルペイスマートマネーのポイント
  • 最大3か月間利息が実質無料
  • メルカリアプリで簡単手続き
  • 金利はメルカリでの販売実績等を元に決められる
  • メルペイ残高で返済もできる
スクロールできます
審査の所要時間最短即日
受付時間不明
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無無し
WEB完結
借入可能額最大40万円
金利3.0%〜15.0%(実質年率)
初回の無利息期間最大3か月実質無料

オリックスVIPローンカードは最短60分の即契が人気

画像:オリックスクレジット

オリックスVIPローンカードは、最短60分で審査が完了する「即契」というサービスがあります。郵便物もなく、すぐにお金が振り込まれるので、急いでいるときにはありがたいです。

借入可能額は最大800万円と大きく、さまざまな用途で利用することができます。

金利が低めなのも魅力です。

また、オリックスグループのサービスで優待が受けられる点も特徴。ホテルやレンタカーその他施設で、優待価格で利用できます。

オリックスVIPローンカードのポイント
  • 最短60分で審査完了
  • 借入可能額は最大800万円
  • 金利が低め
  • オリックスグループの優待あり
スクロールできます
審査の所要時間最短60分
受付時間9時00分〜19時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無無し
WEB完結
借入可能額最大800万円
金利1.7%~17.8%(実質年率)
初回の無利息期間

クレディセゾンMONEY CARDは簡単なお手続きと使いやすさが魅力

画像:クレディセゾン

クレディセゾンMONEY CARDは、すでにセゾンカードやUCカードを持っている人なら簡単に申込みができるカードローンです。

もちろん、セゾンカード等を持っていなくても申込みは可能です。

審査は最短即日で完了し、オンライン即振込を利用すれば数十秒で口座に入金されるので安心。

金利は最大2か月分がキャッシュバック、実質年率が低めに設定されているのでお得に利用できます。

クレディセゾンMONEY CARDのポイント
  • オンライン即振込により数十秒で入金
  • 入会後は最大300万円までコースあり
  • 最大2か月分の利息をキャッシュバック
  • 実質年率が低い
スクロールできます
審査の所要時間最短即日
受付時間9時00分〜17時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無有り
WEB完結
借入可能額最大100万円
金利15.0%(実質年率)
初回の無利息期間最大2か月分をキャッシュバック

ベルーナノーティスは20時までの申込みで最短30分の融資が可能

画像:ベルーナノーティス

ベルーナノーティスは20時までの申込みで、最短30分で審査が完了します。

借入方法は振込もしくは専用カードによるATM引き出しで、振込なら最短24時間以内で入金されます。

ベルーナノーティスは最大14日間無利息なのですが、初回だけではなく、完済後また利用する際にも、14日間無利息になります。

また、対象年齢が20歳から80歳までと幅広いのも特徴です。

ベルーナノーティスのポイント
  • 最短30分で審査完了
  • 振込融資は最短24時間以内
  • 完済後再度の利用でも14日間無利息
  • 80歳まで借入可能
スクロールできます
審査の所要時間最短30分
受付時間平日9時00分〜20時00分土日祝9時00分〜17時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無有り
WEB完結
借入可能額最大300万円
金利4.5%~18.0%(実質年率)
初回の無利息期間14日間無利息

セントラルは14時までの申込みに限りスピーディに即日入金される

画像:セントラル

セントラルは14時までに申し込めば最短即日で審査が完了し、即日融資が可能です。

借入方法は振込キャッシングもしくは専用カードによる引き出し。振込キャッシングを選べば、契約後すぐに現金を手に入れることができます。

カードはセブン銀行ATMで使用でき、借入・返済ともに対応しています。

1,000円からの少額借入も可能で、増額などの相談も柔軟に対応してもらえるのが特徴です。

セントラルのポイント
  • 14時までの振込キャッシングで即日入金
  • カードが使えるのはセブン銀行ATM
  • 1,000円からの少額借入もOK
  • 増額も柔軟な対応
スクロールできます
審査の所要時間最短即日
受付時間9時00分〜21時00分即日入金対応は14時まで
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無原則有り
WEB完結
借入可能額最大300万円
金利4.80%〜18.00%(実質年率)
初回の無利息期間最大30日間無利息

ダイレクトワンは店頭窓口での契約がおすすめ

画像:ダイレクトワン

ダイレクトワンは、最大55日間無利息サービスがあるカードローンです。

WEBからの申込みがもっとも便利ですが、もし近くに店舗があれば、店頭窓口での契約がもっともスピーディで、その場でカードを受け取れます。

WEBや電話での契約なら振込貸付がおすすめ。審査完了後、スピーディに振り込んでもらうことができます。

カードの利用には手数料がかかるものの、対応しているATMの種類(※)が多いのも魅力です。

※スルガ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・イーネット・イオン銀行・プロミスのATMに対応

ダイレクトワンのポイント
  • 最大55日間無利息
  • 振込貸付でスピーディに借入できる
  • 店頭契約なら郵送物無し
  • 使えるATMが多い
スクロールできます
審査の所要時間最短即日
受付時間平日9時00分〜20時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無原則あり
WEB完結
借入可能額最大300万円
金利4.9%〜18.0%(実質年率)
初回の無利息期間最大55日間無利息

キャッシングのフタバは来店不要で16時までの申込みに当日対応している

画像:キャッシングのフタバ

キャッシングのフタバは、来店不要で、平日16時までに申し込めば即日融資も可能です。

他社借入4社以内(※)の方が対象なので、すでに他社から借入がある人でも、4社以内であれば審査に通る可能性があります。

※銀行・信販系のキャッシングは別

はじめの30日間は利息ゼロで利用できてお得。

追加で融資が必要になった際には増額の相談も柔軟に対応してもらえるのが魅力です。

キャッシングのフタバのポイント
  • 他社借入4社以内の方が対象
  • 平日16時までの申込みで即日融資可能
  • 30日間利息ゼロ
  • 借入可能額の増額も相談可能
スクロールできます
審査の所要時間最短即日
受付時間平日9時30分〜18時00分即日入金対応は平日16時まで
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無有り
WEB完結
借入可能額最大50万円
金利1~10万円未満は14.959%~19.945%(実質年率)
10~50万円は14.959%~17.950%(実質年率)
初回の無利息期間30日間利息ゼロ

いつも(itsumo)は電話連絡がなくWEB申込みなら最短30分でお借り入れができる

画像:いつも

いつも(itsumo)は在籍確認の電話連絡がなく、WEB申込みなら最短30分で借入ができるカードローンです。

利息は最大60日間かからないので、お得に利用できます。

借入は銀行口座への振込という形になるので、カードレスで、自宅への郵送物はありません。

書類やカードが自宅に届くのを避けたい方には特におすすめです。

いつも(itsumo)のポイント
  • 最短30分で即日融資
  • 最大60日間無利息
  • 郵送物なし
  • カードレスで利用できる
スクロールできます
審査の所要時間最短30分
受付時間平日9時00分〜18時00分
申込受付時間WEBなら24時間365日
郵送物の有無なし
WEB完結
借入可能額最大500万円
金利4.8%~20.0%(実質年率)
初回の無利息期間最大60日間無利息

即日融資を受けるためにやっておきたい準備と業者を選ぶ基準

即日融資を受けるために、知っておきたいポイントをまとめました。

なるべく早くお金を借りられるコツも紹介しているので、急ぎでお金を借りたい人は参考にしてください。

審査受付終了の1~2時間前には申込みを完了する

カードローンの申し込み自体はすぐに完了しますが、審査には少し時間がかかります。

もし混雑していると、すぐに審査をしてもらえず、即日融資ができないことも。

審査はスコアリングといって、ある程度は機械的におこなわれるのですぐに終わります。しかし、人がおこなう手続きもあるため、混雑していると時間がかかるのです。

特に、審査の受付終了時間間際になると、その日のうちに終わらなかった分は翌日にまわされてしまいます。

その日の営業時間内に手続きが完了しないと即日融資は受けられません。

急いでお金を借りたいのであれば、受付終了時間の1〜2時間前には申込みを完了しておきましょう。

ちなみに、各社の審査受付時間は以下のとおりです。

※申し込みは24時間受け付けていても、審査は以下の時間内でおこなわれます。

スクロールできます
カードローン名審査の所要時間審査受付時間
au PAYスマートローン最短30分9時00分〜18時00分
LINEポケットマネー最短即日8時00分〜22時00分
ORIX MONEY最短即日9時00分〜19時00分、土日祝は9時00分〜18時00分
dスマホローン最短即日8時00分〜22時00分
ファミペイローン最短即日平日9時30分〜17時00分
メルペイスマートマネー最短即日不明
オリックスVIPローンカード最短60分9時00分〜19時00分
クレディセゾンMONEY CARD最短即日9時00分〜17時00分
ベルーナノーティス最短30分平日9時00分〜20時00分、土曜祝日9時00分〜17時00分
セントラル最短即日9時00分〜21時00分 ※即日入金対応は14時まで
ダイレクトワン最短即日平日9時00分〜20時00分
キャッシングのフタバ最短即日平日9時30分〜18時00分 ※即日入金対応は平日16時まで
いつも(itsumo最短30分平日9時00分〜18時00分
即日融資ができるカードローンの審査所要時間と受付時間

WEB完結は全てオンラインで行われるため早い

カードローンの申込方法は、WEB・電話・対面と種類がありますが、おすすめはWEBです。

特に「WEB完結」のカードローンはオンラインで手続きが完結するのでスピーディに借り入れができます。

逆に、WEB完結ではないと、書類の郵送などが必要になります。

書類の郵送があるとその分だけ手続きに時間がかかるほか、自宅に書類が届くため家族に知られるなどのリスクも心配です。

WEB申込みができても「WEB完結」と記載されていないところは郵送手続きが必要な場合があるので注意が必要です。

なお、以下のカードローンはWEB完結が可能です。

WEB完結ができるカードローン一覧
  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイク
  • SMBCモビット
  • au PAY スマートローン
  • LINEポケットマネー
  • ORIX MONEY
  • dスマホローン
  • ファミペイローン
  • メルペイスマートマネー
  • オリックスVIPローンカード
  • セントラル
  • いつも(itsumo)

必要な書類をあらかじめ準備しておくと時間の短縮に繋がる

申込みに必要な書類をあらかじめ用意しておくと、スムーズに申し込みができます。

カードローンの申し込みに必要なのは、本人確認書類です。申込内容によっては、加えて収入証明書類も必要になることがあります。

【本人確認書類】としては、以下のようなものがあります。

顔写真つき本人確認書類

  1. 運転免許証
  2. 個人番号カード(表のみ)
  3. 住民基本台帳カード
  4. 特別永住者証明書
  5. 在留カード
必要書類|アイフル公式HP

カードローンでは申込内容によっては【収入証明書類】も必要になりますが、以下のようなものが該当します。

  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書
収入証明書(源泉徴収票や給与明細書)のご提出|アコム

収入証明書類は不要な場合もありますが、念のため用意しておくと、提出を求められた際にもスムーズに対応できます。

10万円以下の希望金額なら融資スピードが早くなる可能性がある

少しでも早く、なおかつ審査に落ちる確率を下げたいなら、融資希望金額を10万円以下にするのがおすすめです。

貸金業者側としては、返済される可能性が高いほうが、安心して貸すことができます。

借入金額が少ないほうが、返済もしやすいと考えるのが普通なので、希望金額を10万円以下にしておくと審査が通りやすくなるのです。

審査に不安がある方は特に、意識してみてください。

たとえば、主婦や学生の方、職業が自営業やパート・アルバイトで収入が少ない方。それから、年金生活者や勤続年数が少ない人なども、注意が必要です。

上記に当てはまる人は、どうしても審査でのスコアリングが低くなりがちなので、希望額が高額だと、審査に落ちる可能性が上がります。

借りる側としては、「少しでもたくさん借りておきたい」と金額を多めに申告したくなるかもしれません。

しかし、希望借入額が少ないほうが審査が素早く完了する可能性があります。

必要な金額が10万円以下なら、希望借入額も10万円以下で申し込みましょう。

申込み後コールセンターに電話をすると審査を優先してくれる場合がある

実は、申請することによって審査を優先してもらえるケースがあります。

申込後にコールセンターに電話して、急いでいる旨を伝えるという方法です。

通常、カードローンの審査は申込みの順におこなわれます。

しかし、「即日融資」「最短◯分」などスピードキャッシングを謳っている業者では、急いでいる人を優先して審査をすることがあるのです。

ただ、必ず優先的に審査してもらえるとは限りません。また、どの業者でも対応しているわけではないので、注意が必要です。

スピード感を売りにしている業者であれば対応してもらえる可能性はあるので、試しに問い合わせてみると良いでしょう。

電話による在籍確認がない業者は時間が掛からずスムーズ

カードローンの借入審査には、通常は在籍確認の電話が含まれます。

在籍確認とは、貸金業者があなたの勤務先に電話で連絡して、本当にその会社で働いているかを確認するもの。

※電話する際には業者名は名乗らないので、カードローンの利用が会社にバレることはありません。

在籍確認の電話が必須になっていると、審査の行程が増える分、審査完了までに時間がかかります。

また、会社の営業時間外だった場合は在籍確認が翌日以降になるため、即日融資ができなくなります。

急いでお金を借りたい場合は、電話による在籍確認なしのカードローンを選ぶのがおすすめです。

原則、電話による在籍確認が無いカードローン一覧
  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイク
  • SMBCモビット
  • メルペイスマートマネー
  • いつも(itsumo)

※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

原則無しとしている業者でも、借入希望額が多い場合や個別の事情によっては在籍確認が必要になることもあります。その場合でも、無断で在籍確認の電話連絡がおこなわれるわけではなく、事前に知らせてもらえます。

即時振込やスマホATM取引なら土日・深夜でも今日中に引き出しが可能

借入方法によっても、借りられるまでのスピード感が変わります。

銀行口座への即時振込や、スマホATM取引なら、土日や深夜でも引き出しができます。

カードローンは、「カード」と言われるくらいなので、基本的には、借入専用のカードが発行されます。

そのカードを使って、コンビニATMなどでお金を引き出して借りるのが一般的です。

しかし、カードを入手するまでに時間がかかってしまうため、急いでいる際には、カード無しで借りられるほうが便利です。

貸金業者によっては、審査が完了したら、指定した銀行口座へ即時振込してもらえたり、スマホATM取引ができます。

なお、スマホATM取引とは、カードではなくスマホアプリを使って、ATMでお金を引き出す方法です。

コンビニATMなどを使って簡単な操作でお金が引き出せるので、急いでいるときにもすぐに借入ができます。

また、そもそもカードを発行しておらず、振込融資のみをおこなう業者もあります。

即日融資のカードローンに申し込む際の注意点を確認しておこう

カードローンで即日融資してもらうためには、いくつか注意点があります。以下の6点には、注意して申し込んでください。

長期休暇や連休前の繁忙期は申込みが混雑する

長期休暇や連休前にカードローンを申し込むのは、なるべく避けましょう。

カードローンの申し込みが殺到するタイミングだと、審査が終わるまでに時間がかかることがあります。

長期休暇や連休前などは貸金業者は繁忙期で、混雑すると言われているからです。

やはり、長期休暇で出かける予定があるとお金を使うので、カードローンの需要が高まるのです。

長期休暇や連休前にお金が必要になりそうなら、あらかじめ、余裕を持って申し込んでおくことをおすすめします。

在籍確認を電話で行う業者は土日の融資が難しい場合がある

即日融資が必要なら、在籍確認がある業者を避けるか、もしくは平日のうちに申し込みましょう。

在籍確認とは、貸金業者があなたの勤務先に電話をして、本当にその会社に在籍しているかどうかを確認するものです。

会社が休みの日に申し込むと、在籍確認をしたくても電話が繋がりません。そのため確認が翌日以降になり、即日融資が受けられないのです。

即日融資を希望する場合は会社に電話が繋がる日に申し込むか、もしくはそもそも在籍確認が無い業者を選ぶと良いでしょう。

ちなみに、以下の事業者は、電話による在籍確認は原則ありません。

原則、電話による在籍確認が無いカードローン一覧
  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイク
  • SMBCモビット

※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

中小消費者金融で借りるには契約時に来店が必須なところもある

大手消費者金融以外の業者では、契約時に来店が必要な場合があります。

最近はWEB完結と言って、申込みから契約まですべてWeb上で完了し、書類やカードの郵送すら無い業者も多いです。

しかし、対面での審査を必須としている業者もあり、その場合は店舗に出向いて対面でやりとりすることになるのです。

すぐ行ける範囲に店舗があれば良いのですが、そうでない場合は即日融資が難しくなることも。

即日融資を希望する人は、来店不要で契約できるカードローンを選ぶほうが無難だということになります。

以下のカードローンはWEB完結が可能なので、来店必須とはなっていません。

WEB完結が可能なカードローン一覧
  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイク
  • SMBCモビット
  • au PAY スマートローン
  • LINEポケットマネー
  • ORIX MONEY
  • dスマホローン
  • ファミペイローン
  • メルペイスマートマネー
  • セントラル
  • ダイレクトワン
  • キャッシングのフタバ
  • いつも(itsumo)

現状では即日で借入可能な銀行カードローンは少ない

カードローンといえば、大手銀行などのカードローンを思い浮かべる人も多いと思います。

テレビCMなどでもよく見かけるはずです。

しかし、即日融資を希望する方には、銀行カードローンはおすすめしません。

なぜなら、銀行カードローンでは即日融資ができないからです。

2017年から銀行カードローンの審査が厳格化されており、その影響で審査完了までに時間がかかるようになったのです。

即日融資に対応している銀行カードローンも一部ありますが、基本的には即日融資はできないと理解しておくと良いでしょう。

審査基準の確認や他社借入状況の整理をする

審査に落ちないようにしておきたいのが、他社借入状況の整理です。

すでに他社からの借入がある場合、審査が少し厳しくなります。

毎月の返済を確実にするのはもちろんのこと、少し多めに返済して借入額を小さくしておくのも有効な方法。

また、審査基準についても確認しておくと安心です。

たとえば銀行カードローンは、消費者金融系カードローンに比べると審査が厳しく、即日融資にも対応していないところが多いです。

また、電話による在籍確認をしているかどうかなども、審査結果に影響があるところです。

他社借入状況を整理したり、審査基準について確認したりしておくと、審査に落ちる可能性を減らせます。

借入に使用する銀行口座が即時入金に対応しているかを確認する

即日融資してもらうには、即時入金に対応している銀行口座が必要です。

カードローンは、専用カードを使ってコンビニATM等から引き出すこともできますが、即日融資ではカードがまだ手元に無いので、直接銀行口座に振り込んでもらうことになります。

ただしどの銀行口座にでも振り込んでもらえるわけではないので、即時入金に対応しているかどうかが重要なのです。

基本的に、メガバンクやゆうちょ銀行であれば対応していることが多いです。

以下、大手消費者金融カードローンでは、銀行ごとに即時振込できるかどうかが検索できるので、事前に調べておくと安心です。

※当サイトはアフィリエイトプログラムを活用し、フィナンシャルWithと提携する企業(アコム社等)から広告収益を得て運用しております。
※本サイトは金融商品についての情報提供を目的としており、ローンの締結や、契約の代理、申し込みの斡旋をしておりません。
※当サイトでは掲載する金融機関についての質問にはお答えできません。
※当サイトでは正確な情報の掲載に努めておりますが、内容の完全な正確性や安全性を保証するものではありません。
※当サイトのコンテンツは金融庁をはじめとする権威性を有する公的機関もしくは金融機関が公開している信頼性のある情報を元に作成しています。
目次