しっかりと受け止め、一緒に考えていけるプランナーになりたい 2015年入社 川口 翼

前職は何をされていましたか?
大学を卒業した後、新卒で不動産会社に営業として入社しました。その後、テニスコーチをしていました。
なぜ保険の業界に行こうと思ったのですか?
身近な人が大病になったのですが、その直前に保険を解約していたということを目の当たりにしたことがあります。
そしてその後、病気以外の生活面でも苦労をしていることも見てきました。そこで保険の大切さを実感し、間違った保険の扱いを減らしたいと思ったため、保険の業界に行こうと思いました。
川口 翼
川口 翼
未経験からの入社に不安な点はなかったですか?
大きな不安としては「人生経験の少なさ」でした。話に説得力がないと思ったためです。ですが、初期研修時に「話す」のではなく「聴く」ということが一番大切とアドバイスされ、180度考え方が変わりました。お客様との会話で一緒に確認しようと心掛ける事で自然と不安が無くなりました。
仕事のやりがいや良かったと思うときは?
お客様に名前を覚えててくださった時にはとても嬉しく思います。「保険」をきっかけに、これまでの生活やお客様に寄りそった対応が出来ないと、このような信頼関係は築けないと思っております。私もこういったお言葉を掛けていただけるよう、これからも努力していきたいと考えております。
川口 翼
仕事をしていて大変さ、難しさを感じる時は?
お客様の一番気になる部分かを見極めるところは難しいと思います。また、言葉の使い方やタイミング一つでお客様に響くかが左右されると感じておりますので、日々の仕事がある中でも接客の振り返りや次の接客の準備を欠かさない事が成長に繋がると信じ、行動しております。
悩んだときや壁にぶつかったは何が一番助けになりましたか?
相談ができる事でとても助かっています。店長や先輩はもちろん、私と同じように、未経験で入社された先輩がたくさんいらっしゃるので、的確なアドバイスをいただけています。「教える」という文化がF.L.Pに根付いていると思うので、自分が教える立場になった際にも、同様の対応ができるようにしたいです
応募をしようとホームページを見ている方達に一言お願いします。
F.L.Pでは、保険業界の経験の有無や年齢は関係ないと思えるほど社員同士の仲が良いです。
自分だけでは解決できない部分もお互いに助け合いながら取り組む事でクリアできていると感じます。
またお客様に対して常に全力で向き合っているので、社員の団結力はどこにも負けないと思います。
仕事のやりがいをとても感じられますので、意欲のある方をお待ちしています。