まずは店長になること。やるからには上を目指していきたい。 よりお客様へもお役に立てることが増えると思う。 2017年入社 渡邊 大貴

前職は何をされていましたか?
国内の生命保険会社に4年以上勤めていました。
そこでは総合職として営業だけでなく、管理としても業務をしていました。
なぜFLPに入社しようと思ったのですか?
前職は総合職なので転勤が多く、関西に始まり、関東や九州など実際に転勤していました。
将来を考えたときに、転勤のない働き方にしたいと思い、転職を考えました。
また、この転職で叶えたいことの1つに複数の保険会社の商品を扱えるということもありました。
1社の商品だけを取扱っている中でお客様を思うと複数の方がより最適なご提案ができるという思いもあったからです。
そんな中、FLPの募集を見つけて考えと一致すると思って応募しました。
渡邊 大貴
乗合代理店への転職に不安はありませんでしたか?
業界での経験があるのでそこまでの不安はありませんでした。
乗合代理店という複数の保険会社の商品を取扱うのは初めてのことなので、その点は大変そうだなという思いはありました。
ただ、それを望んだことだったので、どちらかというと不安よりやるぞという思いの方が強かったです。
渡邊 大貴
やりがいを感じるのはどのようなときですか?
FLPの提案はシステマティックなものではなく、お客様としっかり向き合い、その方の想いを受けとめたうえでのご提案をするので、そこにやりがいを感じます。
自分の知識を活かしてお客様に役に立てるということを本当に実現できる在り方だと感じます。
仕事で難しいと感じるのはどのようなことがありますか?
お客様との信頼関係を築くことの難しさ、お客様の状況を把握するための質問と深堀の難しさを感じます。
お客様に合わせたご提案をするためにはお客様の想いをしっかりと理解しなくてはできないことなので、その部分への難しさを感じます。
壁にぶつかったとき、どのように乗り越えましたか?
とにかく振り返り、考えることでした。何がダメだったのか、もっとうまくやれるようにするにはどうすれば良かったのか?
とにかく考え、それを上長や先輩に相談をしました。
そうやりながら少しずつできることを増やしたり、スキルを向上させて乗り越えてきました。
今後の目標は何ですか?
まずは店長になること。やるからには上を目指していきたい。
上を目指せば自分にできることももっと広がると思うし、その結果より成長して、よりお客様へもお役に立てることが増えると思う。
渡邊 大貴
応募をしようとホームページを見ている方達に一言お願いします。
チームで同じ目標に向かって、それを達成することはやりがいだし、保険業界では他にない珍しい面だと思います。
またやる気と意思をもっていればチャンスをしっかりくれる環境もある。
自分のモチベーション次第で様々なことができる会社だと思いますので是非ご応募して頂きたいと思います。