なないろメディカルレディ (なないろ生命保険株式会社)

保険商品 なないろメディカルレディ
なないろメディカルレディ ( なないろ生命保険株式会社 )

短期入院も長期の治療も一時金で備える
医療保険(無解約返戻金型)

引受保険会社 なないろ生命保険株式会社
なないろメディカルレディ ( なないろ生命保険株式会社 )

短期入院も長期の治療も一時金で備える
医療保険(無解約返戻金型)

商品概要

特徴①入院・通院は一時金で備える

入院時は日帰り入院から最高20万円の一時金が受け取れます。

通院は退院後に1回でも通院すれば最高5万円受け取れます。

※医療費充当給付金、通院一時金特約を選択した場合

 

特徴②がんの保障は充実!(オプション)
治療給付金と一時金のWの保障で備える!

「がん治療特約」によるがん治療給付金は抗がん剤(ホルモン剤も含む)治療と放射線治療は治療を受けた月にそれぞれ保障します。

「がん診断一時金特約」によるがん診断一時金は1年に1回を限度にお支払いし、支払回数は無制限です。

 

特徴③生活習慣病には一時金と保険料払込免除で備える!(オプション)

「7大疾病初回一時金特約」による7大疾病初回一時金はは支払事由に該当したとき最大500万円の一時金が1回受け取れます。

7大疾病保険料払込免除特則により、「7大疾病」の所定の状態で保険料払込免除。
上皮内がんも含めたすべてのがんが対象)

 

■1回の入院について(女性入院特約も同様)

同一の原因により、入院給付金が支払われる入院を2回以上したときは、入院給付金が支払われる最終の入院の退院日の翌日から、その日を含め次の入院の開始日までの期間が、180日以内の場合には1回の入院とみなし、181日以上の場合には新たな入院とみなして取扱いいます。

<1回の入院とみなすケース>

■椎間板ヘルニアで入院し退院したが、退院日の翌日から90日後に椎間板ヘルニアで再入院した。

⇒両方の入院期間を通算して「1回の入院」の支払限度を適用します。

 

<新たな入院とみなすケース>

■椎間板ヘルニアで入院し、退院したが、退院日の翌日から190日後に椎間板ヘルニアで再入院した。

■椎間板ヘルニアで入院し退院したが、退院日の翌日から30日後に肺炎(別原因の疾病)で入院した。

⇒それぞれの入院期間に対し、「1回の入院」の支払限度を適用します。

 

特徴④女性入院特約

なにかと費用がかかる女性の入院に手厚く備えることができる、女性におすすめの女性専用の特約です!

〈支払事由〉

女性特定疾病の治療を目的として、1日以上入院したとき

〈支払金額〉

女性入院給付金日額×入院日数
[女性入院給付金日額]2,000円~10,000円(1,000円単位で、入院給付金日額以下)で設定

 

女性入院給付金の保障範囲

①女性特有の病気

女性特有の病気や妊娠・出産時のトラブルに備えます。

女性特有の病気

子宮筋腫 子宮内膜症 子宮脱 骨盤腹膜炎 卵巣のう腫 卵管炎 卵巣機能障害 乳腺症  など

妊娠や出産時のリスク

帝王切開 骨盤位 切迫流産 切迫早産 子宮外妊娠 妊娠高血圧症候群  など

②がん

女性特有のがんだけでなく、”すべてのがん”に備えます。

女性特有のがん

乳がん 子宮体がん 子宮頸がん 卵巣がん 卵管がん 膣がん  など

その他のがん

胃がん 肺がん 大腸がん 喉頭がん 食道がん 肝臓がん すい臓がん 腎臓がん 甲状腺がん 直腸カルチノイド 悪性骨肉腫 白血病  など

③女性にも多い病気

女性にも多い病気まで幅広く備えます。

女性にも多い病気

鉄欠乏性貧血 低血圧症 バセドウ病 橋本病 甲状腺腫 クッシング症候群 胆石症 胆のう炎 尿路結石 膀胱炎 糸球体腎炎  ネフローゼ症候群 腎盂腎炎 腹圧性尿失禁 関節リウマチ リウマチ性多発筋痛 大動脈炎症候群 若年性関節炎 シェーグレン症候群 アレルギー性紫斑病  など

④女性に備えてほしい病気

女性にも多い病気だけでなく、女性のことを考え、さらに備えます。

女性に備えてほしい病気

下肢の静脈瘤 急性リウマチ熱 急性リウマチ性心膜炎 肺高血圧症 メニエール病 多発性硬化症 視神経脊髄炎 重症筋無力症 副甲状腺のう腫 副甲状腺機能低下症 原発生胆汁性肝硬変 門脈圧亢進症 自己免疫性肝炎 ルポイド肝炎 結節性多発動脈炎 多発性血管炎 過敏性血管炎 ベーチェット病 ウェーバー・クリスチャン病 卵巣過剰刺激症候群  など

※「がん治療特約」「がん診断一時金特約」「7大疾病初回一時金特約」「7大疾病保険料払込免除特則」のがんを原因とする保障の責任開始期は、主契約の責任開始日からその日を含めて91日目となります。

 

■商品内容の詳細は、「パンフレット」、「契約概要/注意喚起情報」、「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。