火災保険の見積もり/加入に必要な書類

火災・地震保険の見積もり

火災保険の見積もり/加入に必要な書類

(最終更新日:2019年12月11日)

あらかじめ書類を揃えておこう

火災保険に加入するのに、柱や構造・延べ床面積などを確認する書類が必要になります。場合によっては契約時に提出しなければなりません。

また、見積もりを取得する際にも必要になりますので、火災保険を検討する場合、あらかじめ必要な書類を揃えておくとスムーズです。

 

 

火災保険の見積もり/加入に必要な書類

(1)建物の構造を確認する書類

建築確認申請書/確認済証/検査済証/登記簿謄本(全部事項証明書)/重要事項説明書

 

(2)建物の面積を確認する書類

戸建て・・・建築確認申請書(第4面)/確認済証/検査済証/登記簿謄本(全部事項証明書)

マンション・・・登記簿謄本(全部事項証明書)/重要事項説明書

 

(3)建物の耐震等級を確認する書類(地震保険に加入する場合)

建設(設計)住宅性能評価書/フラット35Sの「適合証明書」/長期優良住宅の「認定通知書」/長期優良住宅の「技術的審査適合証」

 

自分で準備出来ない書類などは建築会社やハウスメーカーで用意出来るかどうか問い合わせてみましょう。

 

 

 

保険相談サロンFLPの火災保険無料見積もりサービス

保険相談サロンFLPでは、2つの火災保険無料見積もりサービスを行っております。

どちらのサービスも、「加入するかどうか」はお客様の自由ですので、情報収集としてお気軽にご利用いただけます。

 

①店舗で無料見積もり相談

保険相談サロンFLPの店舗で複数保険会社の火災保険をお見積りすることが可能です。

火災保険加入中の方は、保険証券をお持ちいただくと、スタッフが現状のプランと新しいプランを比較しながら補償内容等の解説をいたします。

 

②WEB/郵送での一括無料見積もり

WEB上で見積もり依頼をし、郵送等で見積もりを受け取ることができる、「火災保険一括見積もりサービス」も受け付けております。

 

火災一括見積もりサービス

 

 

保険相談サロンFLPの住宅ローン相談サービス

火災保険の検討と一緒に忘れずにしておきたいのが住宅ローンが最適かどうかの確認です。

近年の低金利影響で、借り換えメリットが出る方が多くいらっしゃいます。

保険相談サロンFLPでは、モゲチェック(株式会社MFS)との提携により、住宅ローン相談サービスを提供しています。

住宅ローン相談サービス

 

 

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です